なぜを5回繰り返す思考の型で問題の解決策が見えて動こうと思える

8日目。なぜを5回繰り返す思考の型

なぜ5回繰り返すの効果とは?

問題の直面した時にやると、迷わなくなる可能性が高い

思考がシンプルに洗練される

自分と向き合うことができる

答えはない

なぜX5自体役に立つコンテンツ・物語になる(メルマガ・ブログの文章になる)

5回やってだめならまた5回やる

変な方向に行かない

人は選択肢を限定しなければ行動できない(ハードルの観点からも)

数字が決まっていないとできない(宝は5個ありますなら探すが、たくさんあるとやる気でない)

解決策が見えてくる

動こうと思える

進化にコミットできる

集中できる

コンサルができるようにある

密度の高い時間を過ごしたほうがいい(成功への最短最速・成長・幸福)

なぜを5回繰り返す例

だらだらしてしまった

→時間を有限だと思っていない(人はいずれ死ぬ)

→急いでいない・時間に余裕がある

→老けていることに恐怖していないからだ

→若くないことに気づい

ていない・時間がないことに気づいていない・若い人に比べると命がそんなに長くないことを忘れている・病気で早く死ぬかもしれないことを忘れている・目標を忘れている

→1日たったら一歩死に近づくことに恐怖感がない

解決策:ゴールセッティングして密度の濃い時間を過ごすべき

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です